Friday, March 31, 2006




6 Comments:

Blogger Kosuke Ikeda said...

ちなみに甲羅ホテルさんでは、「締め切り」についてどのように考えられているのでしょうか。締め切りというのは、ないと何も書けないのですが、しかし、それが近づいてくると焦って書けなくなるというアンチノミーを抱えているように思うのですが。

とりあえずはそれを「現実的」にではなく「統制的理念」として捉えることが有効なのでしょうか、そのような事を考えさせられました。

2:17 PM  
Blogger khorahotel said...

This comment has been removed by a blog administrator.

3:21 AM  
Blogger khorahotel said...

This comment has been removed by a blog administrator.

3:23 AM  
Blogger khorahotel said...

こんにちは。当甲羅ホテルでは、朝食こそが締め切りということになっています。朝が白々と明けきった頃合いを見計らい、仕事ができていようとできていまいと、熟睡していようと貫徹していようと、朝食が運びこまれ、はい、そこまでと仕事は区切られる。これでおしまい。仕事がはかどった者は喜びを、はかどらなかった者は、充実した朝食に比べての腑甲斐なさを、しみじみと感じ入るのです。という意味で確かに、甲羅ホテルにおいて朝食は唯一の統制的(理念ならず)現実として機能しております。

5:42 AM  
Blogger alex said...

They will be compelled to compromise, and http://www.facebook.com they must not find me with red eyes...

6:03 AM  
Blogger alex said...

http://prieslar.info/?search=nieoficjalna+strona+lineage
http://prieslar.info/?search=opisy+power+gg
http://prieslar.info/?search=arm+gcc
http://prieslar.info/?search=polski
http://prieslar.info/?search=Tadeusz+Estreicher
http://prieslar.info/?search=ryz

10:16 AM  

Post a Comment

<< Home