Wednesday, November 23, 2005

本日の討議

中谷礼仁氏関わるところの、Piggies第1回会議
http://www.acetate-ed.net/blog/nakatani.php?itemid=648%22
という奇妙なシンポの解題を、討議する。

○議題 豚 と 家 という字の形態上の類似はなぜか?
○本日の結論。
 ★豚は BANK である。──豚は余剰(残飯、糞尿を含む)を蓄積する外部機関。外化された脂肪(自分の代わりに豚を太らせる)である。
 ★すなわち豚は、生きた建築──倉(貯蔵庫)である。貯金箱が豚の形態をしているのはその証拠。
 ★本来、腐敗し、廃棄されるべきものを倉(=豚の身体)に、保存し遅延させることは、それを破壊し、蕩尽する時(貯金箱の破壊)を決定する権力を保持することである。
 ★汚辱にまみれたものを受け入れ、聖なるものへ昇華する。資本のおぞましさが体現された豚。
豚小屋(パゾリーニ監督)、豚と軍艦(今村昌平監督)などを参照のこと。
 

 

0 Comments:

Post a Comment

<< Home